プラスチックのリサイクルを通して、社会に貢献する企業です。

リサイクルの流れ

ホーム > リサイクルの流れ

プラスチックリサイクルの流れ

onodarf_1.png

プラスチック材料、スクラップ材を買取・回収し、徹底した管理の下に保管いたします。
エンプラ、スーパーエンプラは特に高価で買取しております。
取扱樹脂は「取扱樹脂一覧」をご覧ください。

onodarf_2.png

品種ごとに選別後、高性能粉砕機により、回収したプラスチック材を細かく粉砕し、
リサイクルしやすいように加工します。

onodarf_3.png

弊社独自の特殊技術により、プラスチック原料の性能を保ちながら、マテリアルコンパウンドを製造します。
再生原料のカラー、品質等の厳格な管理の中、検査合格したもののみを出荷します。

onodarf_4.png

再生されたプラスチック原料から様々な商品が生まれています。


※サーマルリサイクル
  プラスチック材を焼却する際に発生するエネルギーを利用するリサイクル方法。

※ケミカルリサイクル
  プラスチック材をそのままではなく、化学反応により油やガス等に変換するリサイクル方法。

top_45.png

小野田樹脂は、プラスチックのリサイクルを通して社会へ貢献する企業です。

comname.pngtop_slice_15.png
top_69.png
top_71.png